愛知県 豊田市 旧旭町 旭地区 築羽 敷島 小渡 生駒 ローカル情報 観光 探検 神社 学校 清酒賜冠 ミネアサヒ ASAHI コッキー ツツジ マツ
                       アクセス   サイトマップ   お問合せ
築羽地区敷島地区小渡地区生駒地区学校紹介お店紹介画像投稿HOME

旭探検シ隊!ブログ

旭の状態

初秋の旭高原

2017年10月30日の旭高原

東京・近畿地方では木枯らし1号が発表された日。

木の種類によっては、紅葉が始まりだしています。

ローラー滑り台。

テントサイトの木漏れ日。

2015年 矢作川 鮎解禁

今年も矢作川では、鮎釣りが5月11日に解禁されました。

解禁後初の週末を迎えた矢作側では、沢山の釣り人がいました。
(写真は昼過ぎです)

こちらは島崎公園の前です。
旭観光協会の直ぐ横に駐車場があります。
親鮎の販売も、歩いて行ける距離にあります。

マナーを守って楽しんで下さい。

a20150518-2

a20150518-3

a20150518-1

‘14.2.8 旭高原の積雪情報

2014年2月8日

今シーズン最初の大雪がついに降ってしまいました。
さて、朝から旭高原登ってみましたよ。

a20140208-000

旭八幡町側の登り口です。
そりゲレンデは滑走可能。本日も営業していまいた。
当然スタッドレスは必須です。チェーンもあった方が無難かもです。

a20140208-001

私の車はFFですが何とか登りきりました。
前を走行していた、アルファードは途中で登れなくなっていました。
30分くらい滞在していましたが結局、上でアルファードを見ることはありませんでした。

a20140208-002

野外ステージです。真っ白・・・。

a20140208-003

コッキーハウスとげんき館。
スタッフさんは慣れてるようで、ちゃんと営業していました。

a20140208-004

ソリゲレンデです。9時ちょっと過ぎ、3~4家族が遊んでいました。

a20140208-005

雪降り続いています。

a20140208-006

自然の家の駐車場です。

a20140208-007

ちょっとだけ遊んでみました。

a20140208-008

滑り台も今日は使えなさそうです。

a20140208-009

通常この時期の土日は、凄い車ですが今日はガラーン。

a20140208-010

寒く感じますが、気温は0度。
雪も湿った水分を含んだ雪です。

a20140208-011

看板たち。外のトイレは凍結で利用できません。

a20140208-012

道はこんな感じです。まだ無茶苦茶雪はありませんがまだ降り続いているので更に積ります。

a20140208-013

真っ白。

a20140208-014

道広いので取り敢えず安心。

a20140208-015

でも、滑ったら怖そうですね。

a20140208-016

皆様、安全運転でお越しください!!

探検日:2014年2月8日(大雪)

2013お盆情報

さて、個人だからできるパクリのコピーですがお盆の旭着てみませんか?

詳細は、旭観光協会様のサイトをご覧ください。
参考:旭観光協会フェイスブック

当サイトでも、一つだけ紹介します。
来る8月15日(木) 奥矢作温泉郷 花火大会inあさひが開催
19:30 松明行列
20:00 灯ろう流し・陣中太鼓演奏
20:15 花火大会

小渡天王祭も同日開催です。


数年前の花火大会の様子です。
約1000発の花火が打ち上げられます。
それにも関らず、観客数が少ないかなり穴場の花火大会です。

さてさて、2013年8月12日の旭です。
避暑目的ですと、裏切られる暑さですf^^;

定着してきた風鈴寺。旭の夏の風物詩ですね。

涼しげです。

ところ変って旭高原のふもと、復刻水車です。

登っていく道からダムが綺麗に見えるポイントがあります。
ぜひ探してみて下さい。でも、脇見運転はやめて下さいね!!

げんき館です。旭高原元気村、8月は無休で営業中!
スタッフさんお疲れ様です。f^^;

雲一つない晴天。

自然が沢山です。

無料アトラクションで、お子様も楽しめると思います。
お尻が熱くなると有名な滑り台です。

旭ライディングラームでは小動物とのふれあいもできます。

うし~

探検日:2013年8月12日(晴天)

第4回 山里のお蔵展

山里のお蔵展の様子です。
今年で4回目という事ですが、初めて行ってきました。

会場は、週末営業のカフェ とうやんの珈琲屋さん 道しるべを中心とした2件の個宅です。

道路は車で沢山。結構遠くに止めました。


ライブ演奏もありました。

知っている曲もあり、良かったです。




お蔵展の名前の由来だと思われます、蔵での展示即売。







会場の安部さん宅には、井戸がありました。珍しいですよね。

こちら第二会場の、影山さん宅です。
前回もブログで紹介させていただきました。

陶芸教室も行われている影山さん宅でも蔵を利用したギャラリーが。


蔵の横が、道しるべです。

こちらは、会場付近の無人販売所「縁結びの里直売所」です。
縁結びに関する情報はこちら


5/2 中日新部 豊田番に掲載されていました。
5/5までやっています。是非どうぞ!!

探検日:2013年5月4日(晴)